ギャンブル的な投資を戒める為にも取引ルールを作ろう

バイナリーオプションを初めて半年ほどになります。勝率は現在の所、55パーセント位だと思います。いつも思うのですが、FXとバイナリーオプションはどちらが稼ぎやすいのかと言う事です。

バイナリーオプションの方が歴史が浅いだけに、定石とされる手法が確立されていないのは事実でしょう。バイナリーオプションの様なある意味で単純な金融商品に手を出す場合は、自分なりのルール設定が必須だと思います。

この様なルールが設定されていないと、負けが込んだ時等に、メンタル的に熱くなってギャンブル的な投資をしてしまうからです。冷静なポジション判断ができなくなって、後から思い出して「何故、あの時にむちゃくちゃな判断をしたのだろう」と悔やんだ事は、バイナリーオプション体験者の誰もが経験した事があると思います。

負けが込んでいる時に、投資額を取り返したいばかりに、次々と掛け金を倍にして破滅の道をまっしぐらに進むマーチンゲール法等に頼るのは、その典型です。

私の自分ルールとして、雇用等の統計情報の発表時には手を出さない事を決めています。相場がlongかshortか、どちらの方向に動くか全く読めない時に手を出すと、それはもう50パーセントの確率のギャンブルと言えるからです。